リメディアルフィットネスセラピー動画講座一覧

超初級・初級動画内容
(必要な内容は順次追加、更新していきます)

項 目 主な内容

リメディアルセラピー講座の学び方

リメディアルセラピーを学ぶにあたって  
リメディアルセラピーとは 日本のリメディアルセラピー・JARTのリメディアルセラピーの違い
なぜリメディアルセラピーなのか セラピーの原点
リメディアルセラピーの流れ
リラクゼーションとは動けるということ
動きの制限
セラピストの在り方 セラピストに成る
セラピストが理想とする未来と現実
日頃から注意しておくこと
セラピストに知識は必要なのか 知識と技術
セラピストのための解剖生理学的知識 解剖とは/身体とは/身体のシステム(系統)/神経系/筋肉系/筋の特性・種別・収縮の種類・・線維の種類・反射特性・伸張反射・運動における筋の状態/筋膜とは/呼吸器系/リンパ系/骨格系・骨密度・関節とは・アライメント/内分泌系・ホルモンについて・恒常性(ホメオスタシス)/消化器系/自己治癒力/痛み・刺激・強押し/身体の部位・動きの三方向/ソマトタイプ/代謝・ダイエット・摂食障害/体力・防衛体力・行動体力・体力増進/睡眠/血液循環・心臓・血行促進効果/脱水症状なぜあくびが出るのか
10ステップスクリーニング 身体の状態・姿勢確認(前後左右)・歩行確認・動きをみる/立位前屈テスト立位側屈テストヒップドロップテスト座位前屈テスト/座位脊柱回旋テスト座位脊柱側屈テスト頸椎可動域テストアプレイ・スクラッチテスト肩甲骨可動域テストストレート・レッグ・レイズ(SLR)
FABER
身体と感覚=シンパシータッチング タッチの重要性触察のポイント/手をつくる/姿勢をつくる/タッチの感覚・触察
ソフトティシューマニピュレーション
(スウェディッシュマッサージ)
ロッキングエフルラージュペトリサージュニーディングフリクション/パーカッションその他
ディープティシューマニピュレーション(ディープティシューマッサージ) ディープストローク/ディープフリクション/その他
筋膜リリース 筋膜とは/筋膜リリースの応用
トリガーポイント療法
マッスルエナジーテクニック 相反抑制/等尺性収縮後リラクゼーション/骨盤調整
関節モビリゼーション
クリニカルアセスメント セラピスト自身を守るために/セラピーの枠を超えないように
機能改善について(マスターコース) 機能改善とは
その他
準備編 マッサージセラピストとしてのエチケット/マッサージセラピーの禁忌事項/セラピストの自己防衛/セラピーメニュー構築の仕方/マッサージベッドの選択

上級 アドバンスコース 動画内容(構築中)

項 目 主な内容
機能改善について 代償動作/動くことを知る
>>>以降構築中
機能改善セラピーの実際 動きのしくみへのアプローチ
>>>以降構築中
症状別セラピー 首肩へのアプローチ/腹部へのアプローチ
腰部へのアプローチ/四十肩・五十肩へのアプローチ/膝痛/足痛へのアプローチセルフ骨盤調整/頭蓋仙骨療法 など
 
「自信がない」を克服する/「できない」を克服する/「褒める」ということ経験は時間数と実践数ではないセラピーの正解はこれできるかできないかではない誰でも最初は初心者!は間違い良い姿勢は学びを深める学んで実践より実践から学ぶお客様のニーズに応えても満足されない自分に不満があると良いセラピーはできないいくら学んでももっと学びたくなる理由話し下手なセラピスト緊張がちなセラピスト冷え性のセラピストセラピストである前にお客さんになる独自サロンを展開する
セラピストが陥る落とし穴 セラピーは誰でも疲れるものだと思いこんでいる/自分が苦しい環境でも、頑張れるのはお客様がいるからと理由をつける日常的に疲労感に苛まれており、休みの日にストレス解消すると大丈夫と思っているお客様の声に応えることが満足に繋がると考えている集客できないと落ち込むお客さんに施術できることが経験に繋がると考えている多様なニーズに応えるために学びを深めようとする知識と技術が上がればお客様のニーズにより良い対応ができると考えている習いたいことがあったら高額より定額を選ぶ技術や知識は教わるものだと考える上辺の手技で、解決できたと思いこむなるべく結果が出て、なるべく簡単に学べる技術を求めるお客様に触れているとき以外は実践できないと考えるお客様の身体が楽になったらそれで満足してしまう

最上級 インストラクター養成コース 動画内容
(構築中)