JARTは徒手療法と機能改善療法を推進しています

日本リメディアルセラピー協会はリメディアルセラピーを推進します。

2018年 JARTが変わります!!

  • 修了後には自分でも講師になれる新たなカリキュラムを基に認定校が大阪に開講(H30年6月)下記参照
    ※モニター受講生は数々の特典あり!! モニター募集中!
  • 協会組織にもテコ入れを行い、新戦力を迎え入れ活動を再活性させます。
  • まだ本当のリメディアルセラピーに出会えていない方に2018年、JARTのチャレンジが始まります。

 

  • リメディアルセラピーの技術をもとに、独創的な発想で身体の機能改善、障害の予防に対する手技を体系化。身体を正しく使って長持ちさせる「よぼトレ」は、代表森岡のオリジナルメソッドです。JARTでもその活動をサポートします。

2018年6月
 Natural Method Academy(NMA)開校 

JART新規認定校としてNMAが開校します! 
☆リメディアルセラピーコース(フルカリキュラム)
兼 講師資格取得コース※ モニター募集中!

     ※コース修了後、希望者は講師認定講習(1日)を
受講し検定に合格することで

      JART講師として認定されます。

なぜ「今、リメディアルセラピー」なのか?

…癒し、ほぐし、美容などには限界がある!?

それは、セラピストである皆さん自身がもう気付き始めているのではないでしょうか?

「癒し」だから痛みや不調には対応できません…、「美容」だからほぐすことは目的ではないので…、それでもお客様のニーズには応えたい。現場では葛藤や矛盾が感じられているのではないかと思います。お客様の立場になってみれば、何を優先して何を基準に選択して良いか分からなくなってしまいます。

これからは「本質を求める」時代が必ず来ます。

癒しとは?美しいとは?その本質とは皆さんの「身体」にあります。日常生活でストレスのかかりにくい身体であれば、自律神経バランスが整い、代謝や新陳代謝も向上するでしょう。

リラックス効果も受けやすく、体内からの美をつくりだすこともできます。その実践を目的としているのがJARTのリメディアルセラピーなのです。

また、この度10年来の希望が叶い大阪での第一人者である芳賀みゆきさんを新代表として迎い入れることになりました。本場オーストラリアのリメディアルセラピーを、私たち日本人にとって最適なセラピーとして提供するために、新理事長森岡(前代表)とのコラボレーションによって、リメディアルセラピーの粋を極めたコースとして開講いたします。更に、修了者には統一カリキュラムを用いて自らコースを開講できる講師認定検定を受験する資格も与えられます。”

 

講師としての特典、義務など

・ 自らのサロンなどで生徒を募ってコースを開催
・ コース開催前後のフォローアップ
・ JART公式ホームページとの相互リンク
・ 資格継続講習の受講…理事長、代表による義務講習に
よるブラッシュアップ
・ 認定講師同士の技術交流会参加
・ JART講師研修旅行参加                          など

お問合せ先

なるべく具体的にお願い致します

 

 

 

 

豊富な技術

豊富な技術のイメージ

オーストラリアで最も歴史のある大学で学びえたリメディアルセラピーとトップアスリートたちのケアから得た経験を融合した手技を各セミナーを通して伝えています。

独立支援=講師育成スクール

独立支援=講師育成スクールのイメージ

JARTの技術はオーストラリアの教育機関の講師たちからもお墨付き。
学んだ後には即戦力に!更に、自分でも教えていきたい!
JARTスタッフが自信をもって指導していきます!

滲み出る本当の美しさ

滲み出る本当の美しさのイメージ

見た目ではなく、身体の中から醸し出される本質的な美しさ。JARTのビューティー分野はそこに着目!

Blog

リメディアルセラピーを知らない方へ

2002年当初、まだ殆どリメディアルセラピーが表に出て来ませんでした。 それから15年、今では国内でのスクールも増えてきているようです。 オーストラリアでリメディアルセラピーといえばシドニーのACNTでした。 自然療法で …

更新中

リメディアルセラピーに興味をお持ちの方々へ HP情報の更新が滞っておりますが、セミナー等お問合せは 随時受け付けております。 メールでのお問合せにはなるべく早く対応できるように心がけて おります。 また、お電話の際には「 …

新着情報

先週末よりドイツはベルリンに来ています。西洋医学、スポーツ医学が 発展しているため、リハビリや回復力を高めるための設備、装置を 見学、体験しています。身体の機能改善、ケガの予防に対するアプロ― チを科学的に証明していると …

PAGETOP
Copyright © 日本リメディアルセラピー協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.