1. Home
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. セラピストのこと
  6. >
  7. セラピストの開業とか副業ってどうなの?実はコスパが高いセラピスト開業の話し

セラピストの開業とか副業ってどうなの?実はコスパが高いセラピスト開業の話し

「好きなことを仕事に」
好きなことをして稼いでいく。
 
今の現代ではそれが主流となっているし、今後もこの流れは続いていくんだろうなって思っています。
 
今の時代何が起きるか分かりません。
 
今までは嫌々でも企業で努めていればそのまま退職までいられましたが、今後はどうなるか分かりません。
 
その中でどう生き抜いていくか、それはやっぱり好きなことをするのが勝ちだと思うんですね
 
好きなことをやっていた方がスキルは伸びるし、働き方が多様になっているいま仕事の幅を広げることもできます。
 
好きなことを副業として仕事にする方もだいぶ多くなっていますね
 
その中でセラピストになりたいという需要も多くなっています。
 
セラピストという職業はもともと好きでやっている方が多い職業ですがセラピストは今後かなり有利になっていく仕事のひとつだと感じています。
 
今回はセラピストのメリットや副業や開業について考えている方への記事になります。

初めに気になるのはセラピストとして勤めた場合年収や月収ですよね

まず初めにセラピストの給与や年収がだいたいどのくらいの相場になるのか見ていきましょう

セラピストの平均年収

セラピストの平均給与の相場はだいたい300万円ほどです。
 
セラピストといってもいろんな業態がありますが、
それぞれの形態ごとに平均した年収の相場は
 
  • オイルトリートメント280万円
  • エステサロン260万円
  • マッサージ店280万円
  • 派遣マッサージ300万円

となっており、業態によっての差はあまりありません。

 
月収にするとだいたい25万円ほどです。
 
セラピストとして稼いでいるひとで、だいたい月収30万ほど、セラピストになりたてたての人や資格を持っていない方だと平均して16~20万円ほどという感じになっています。

セラピストをやめる原因は

好きでセラピストとして働いていても実際は離職率も高いこの業界。
 
やめる原因のトップは断トツで「給料」です
セラピストは体力をかなり使う仕事で、この給料だと正直つらい…とやめる原因のトップに給料が来ています。
 
通常仕事を辞める原因のトップは
 
人間関係、つぎが労働環境のつらさ、ついで給料面となっていますのでセラピストはそれだけ給料と仕事内容が見合わないのですね。
 
接客業はもともと普通の会社勤めより精神力や体力が必要な仕事ですが、セラピストはお客様の肌に直接触れる職業なぶん精神力や体力が普通の接客業よりも必要となってきます。
 
セラピストという仕事にやりがいや好きという気持ちが高ければ続けられますが、そうでなければもっと条件の良いところで働きたいとなるでしょう。

ここまでの話しをみるとセラピストは稼げないし、仕事も辛いしで何も有利な職業ではない感じがしますが、セラピストは実は低リスクで稼ぎやすい仕事の一つなのです。

セラピストとして開業(副業)する

セラピストとして稼ぐにはやっぱり開業することです。
また副業として選ぶにもセラピストは向いている職業です。
 
なぜ開業や副業に向いているかというとその理由は3つあります。

・出費が少ない

たとえば開業するときにかかる費用が他の業種と比べて少なく、賃貸契約料として80万円もあれば開業できます。
施術ベッドなどの必要設備や内装などもこだわらなければ10万円ほどで済みます。
 
また、場所を持たずに働くのであればオイルなどの仕入れ料くらいで大丈夫。
 
今はレンタルサロンも充実してますので、初めから設備の整っているお部屋で仕事をすることができます。
レンタルサロンを活用することで賃貸契約をしなくても活動することができます。

予約できるお勧めレンタルサロン

こちらはレンタルサロンがまとまって掲載されている検索サイトです。

数多く掲載されているので自分の希望に合ったサロンを探すことができます。

インスタベースの方がレンタルサロンの掲載総数が多くサロン内容が充実しているイメージがあります。

上記のようなインスタベースやスペースマーケットのようなポータルサイトは手数料を取られるぶんレンタル料が高くなっています。

お気に入りのサロンがあったら個別のサロンに会員登録をするのがお勧めです

レンタル料がお得で設備も整ってるお勧めサロンを少し紹介します。

目黒にあるレンタルサロン駅からすぐの所にあり、4部屋あるため予約も比較的取りやすいです。

お部屋タイプは総合型で、スタッフの方が常駐していてくれるので安心です

吉祥寺と恵比寿にあるレンタルサロン。
どちらも駅から行きやすく料金がリーズナブルな点が魅力

個室タイプのサロンになっているので、ゆったりと施術をしたい方にお勧めです

・自分のライフタイムに合わせて働ける

自分のライフスタイルに合わせて営業時間や休みを自由に決めることができます。

お子さんがいる方は、学校や習い事などイベントの予定に合わせてスケジュールを決めることができ、そしてコロナ禍で不特定の人と会うことが避けられてるいまは個人開業はメリットです。

自分のペースでスケジュールを組むことができるのは今の時代最大のメリットかもしれません

・場所を選ばないで働ける

場所を選ばずに働けるということもポイントです。
 
上記で説明した通りレンタルサロンで施術をしたり、派遣としてホテルに宿泊している方向けに集客することもできます。
 
また開業してお店を持ったとしても働かない時間はレンタルサロンとしてお店を貸し出すことができます
 
持ち運びできるベッドもあるので、お客様のお住まいに伺って施術をすることもできます。
ただ、持ち運びベッドは軽いものでも重く、女性の方にとって自宅に伺う方法はあまり向いてないかもしれません。

まとめ

このように、マッサージやエステなどのセラピストは出費が少なく利益率が高い商売です。また在庫を持たなくて良いのでリスクも少ないです。
 
・利益率が高い
・在庫を持たない
 
というのは儲かる商売の原則です。
 
しかし、セラピストは決して適当にやってできるものではありません。
一人前になるにはしっかり技術を身につけていかなければ成り立ちません。
 
セラピストこそ「好きを仕事に」のひとつ。
 
『仕事に誇りをもち、』
 
『お客様のことを考え、』
 
『そのうえで対価をもらう。』
 
それはとてもやりがいを感じられることです。
 
リメディアルセラピーjartでは技術力や知識そしてお客様の悩みに対応できるセラピストの育成に力を入れています。

リメディアルセラピー協会のJARTでは、基礎的な解剖学を深く、

そして施術に使えるということを目的として運営しております。 

リメディアルセラピーをもっと知りたいと思った方はぜひこちらまでお問い合わせください。

↓↓↓

日本リメディアルセラピー協会ーお問合せ